大きな違いは『美味しさ』!!

青汁

果物の香りがして飲みやすいと、最近流行りのフルーツ風味の青汁ですが、種類がいくつかあります。

 

FABIUSの「すっきりフルーツ青汁」、ヤクルトの「朝のフルーツ青汁」、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」、「フレッシュフルーツ青汁」などがあります。

 

それぞれの特徴や違いですが、「すっきりフルーツ青汁」は自然由来の81種類の酵素、乳酸菌、美容・有用成分が含まれているのが特徴です。コラーゲンやセラミドなどが含まれています。価格は初月が630円で3g×30包という内容量です。

 

「朝のフルーツ青汁」は酵素や乳酸菌、ダイエットに効果のある成分などは含まれておらず、シンプルにのみやすい風味の青汁を追求した商品と言えます。7g×15包で価格は698円となっています。

 

「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」は、酵素や乳酸菌、コラーゲン、プラセンタなどが含まれている商品です。こちらは121種類の酵素が含まれていますが、セラミドは含まれていません。初月680円で、内容量は3g×30包となっています。

 

さらに特典として3ヶ月毎に500円分のQUOカードが貰えて、1年続けた場合にはディズニーランドのチケットが貰えます。

 

公式サイトから定期モニターコースで購入すると格安になります。

 

「フレッシュフルーツ青汁は、味はオレンジの味がやや強めです。こちらは3大美容成分のコラーゲン、プラセンタ、セラミドが入っています。その他、大麦若葉、明日葉、クマザサ、乳酸菌と80種類の酵素が含まれています。価格は初月100円で内容量が3g×30包となっています。公式サイトの「とくとくモニターコース」での購入が格安です。

 

青汁といえば、続けて飲むことに意味があります。

 

ですが、青汁に関心を持ち、初めは飲んでみるものの、その味の美味しくなさに続けられなかったり、毎回気分を悪くしながら我慢して飲む人が意外にも多いのです。

 

青汁とフルーツ青汁の大きな違い。それは、ひとえに『美味しさ』でしょう。

 

青汁でも中にはまだ飲みやすいものもありますが、フルーツ青汁の美味しさ、飲みやすさに比べると比ではありません。

 

また、フルーツ風味といっても飽きてしまっては飲み続けるのも大変です。

 

なので、工夫した飲み方も紹介しておきます。野菜や果物と良く合う飲み物、「ミルク」を混ぜるとまた一味変わって美味しいです。それからカレーの隠し味として少量混ぜ込むのもおすすめです。アイスに混ぜても美味しくなります。

青汁選びに迷ったらこれ!

青汁